新しい問題のインポート

この機能では、フォーム経由でアップロードされた外部テキストファイルから、またはコースファイルエリアにある適切なファイルから、問題をインポートすることができます。

文字コードに関する注意

ファイルがASCII文字コード以外を含んでいる場合、ファイルをあなたの好きなエディタ、またはエクスポートソフトウェアのオプションを使用してUTF-8にコンバートしてください。正常に処理できない特別なエンコーディングを使用する場合がありますので、Microsoft Officeアプリケーションで作成されたファイルには特に注意してください。あなたのMoodleサーバがPHP5を使用している場合、XMLベースのインポートフォーマットは 自動的に処理されます。

下記のように多くのファイルフォーマットをサポートします:

GIFTフォーマット

GIFTは、テキストファイルからMoodle小テストに問題をインポートするための、最も統合的なインポートフォーマットです。GIFTは、教師が問題をテキストファイルで簡単に書くことができるように設計されています。多肢選択問題、、○/×問題、記述問題、組み合わせ問題、数値問題、_____を挿入することで「穴埋め問題」をサポートします。様々なタイプの問題およびコメント、問題名、フィードバック、評点の加重割合を1つのテキストファイルに記述することができます。以下に例をあげます:

グラントの墓には誰が埋められていますか?{~グラント ~ジェファーソン =誰も埋められていない}

グラントはグラントの墓に {~埋められている =埋葬されている ~生きている} 。

グラントはグラントの墓に埋められている。{FALSE}

グラントの墓には誰が埋められていますか?{=誰も埋められていない =1人も埋められていない}

ユリシーズ S. グラントは、いつ生まれましたか?{#1822}

「GIFT」フォーマットの詳細情報

Aikenフォーマット

Aikenフォーマットは、人間が理解できる形で多肢選択問題を作成する非常にシンプルなフォーマットです。次にフォーマットの例をあげます:

応急手当の目的は?
A. 命を救う、より深刻な怪我を防ぐ、健康を維持する
B. 怪我をした人に治療を提供する
C. より深刻な怪我を防ぐ
D. 助けを求めている被害者を支援する
ANSWER: A

「Aiken」フォーマットの詳細情報

Moodle XMLフォーマット

このMoodle特有のフォーマットは、同じフォーマットでエクスポートされた小テスト問題をインポートします。このフォーマットは分かりやすく、Moodle XMLフォーマットにエクスポートされたカテゴリのインポートで素晴らしく動作します。XMLフォーマットでは、イメージファイルをインポートすることもできます。

「Moodle XML」フォーマットの詳細情報

穴埋め問題

このフォーマットは、答えの数により多肢選択問題および記述問題のサポートします。1つの答えを持つ問題では記述問題を生成し、2つまたはそれ以上の答えを持つ問題では多肢選択問題を生成します。 それぞれの答えはチルド(~)で分離され、正解の前には等号 (=) を付けます。次に多肢選択問題の例をあげます:

私たちは、幼児のときに身体の部分を探索し始めるとすぐに、{=解剖学と生理学 ~反射学 ~科学 ~実験}の生徒となります。ある意味、私たちは生涯生徒であり続けます。

次に記述問題の例をあげます:

幼児として自分の体の部分を探索し始めるとすぐに、私たちは {=解剖学および生理学} の学生となり、死ぬまでずっとある意味学生であり続けます。

Blackboard

このモジュールでは、Blackboardの「POOL」タイプエクスポートフォーマットで保存された問題をインポートすることができます。あなたのPHPにコンパイルされたXML関数を利用します。エクスポートされたzipファイルを最初に解凍して、適切な「.dat」ファイルをMoodleに提供してください。このバージョンは、Blackboard Version 6以降では動作しませんので注意してください。

Blackboard V6+

このモジュールでは、Blackboardのエクスポートフォーマットで保存された問題をインポートすることができます。Blackboard Version 6および7のサポートに限定されます。あなたのPHPにコンパイルされたXML関数を利用します。Blackboardからエクスポートされたzipファイルをアップロードしてください。

WebCT

このモジュールは、テキストベースフォーマットで保存されたWebCTの問題をインポートすることができます。

「WebCT」フォーマットの詳細情報

Course Test Manager

このモジュールは、Course Test Manager test bankに保存された問題をインポートすることができます。 MoodleがWindowsで動作しているか、Linuxウェブサーバで動作しているかによって、Microsoft Accessデータベースに保存されているtest bankへのアクセス方法が異なります。

Windows環境では、他のデータインポートファイルと同じようにサーバにアップロードしてください。

Linux環境では、LinuxサーバのmoodleにXMLデータを転送するODBCソケットとCourse Test Manager test bankを入れたWindowsマシンを同じネットワークに設置する必要があります。

このインポートクラスを使用する前に、下記の詳細ヘルプをお読みください。

「CTM」フォーマットの詳細情報

穴埋め問題 (Cloze)

この特殊目的のフォーマットでは、穴埋め問題(Clozeとして知られています)フォーマット問題のみをインポートすることができます。

「Cloze」フォーマットの詳細情報

Learnwiseフォーマット

このフォーマットでは、Learnwise XMLフォーマットで保存された多肢選択問題をインポートすることができます。

Examviewフォーマット

このフォーマットでは、Examview 4 XMLファイルをインポートすることができます。古いバージョンのExamviewはサポートしていませんので注意してください。

インポートおよびエクスポートフォーマットは、脱着可能なリソースです。他のオプションフォーマットは、モジュールおよびプラグインデータベースで利用することができます。

全ヘルプファイルのインデックス